FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

入沢康夫 未確認飛行物体

未確認飛行物体           
入沢 康夫
 
薬缶だって、
空を飛ばないとはかぎらない。

水のいっぱい入った薬缶が
夜ごと、こっそり台所をぬけ出し、
町の上を、
畑の上を、また、つぎの町の上を
心もち身をかしげて、
一生けんめいに飛んで行く。

天の河の下、渡りの雁の列の下、
人工衛星の弧の下を、
息せき切って、飛んで、飛んで、
(でももちろん、そんなに速かないんだ)
そのあげく、
砂漠のまん中に一輪咲いた淋しい花、
大好きなその白い花に、
水をみんなやって戻って来る。
          入沢康夫『春の散歩』(青土社)

【 複合形象=二重のイメージを作る 】

物語の世界では、登場する動物たちが
まるで人間であるかのように考えたり、
なやんだり、行動したりします。
また、
やはりその動物らしい一面が出てきて、
いつの間にか問題が解決したり、
よけいに問題がこんがらかったり、
楽しい状況がくりひろげられます。
詩の世界でも同じことが言えます。
この詩に登場している、
(そういう風に話者が見て語っている)
〈薬缶〉は、人間なのか物体なのか・・・
悩ましい問題ですが、
それが複合形象の創る
豊かで味わい深い世界を作り出します。
AとBの、
どちらとも取れるし、どちらとも決めがたい。
両方のイメージを併せて持っている。
二重のイメージを持つことで、
より意味が深まる。
AかBかという世界ではない、
Aでもあり同時にBでもあるという世界。
人間と薬缶の複合形象による世界です。

そもそも題名〈未確認飛行物体〉とは、
UFO(いわゆる「空飛ぶ円盤」)のことでしょうか?
それとも、
〈薬缶〉が、飛ぶかも知れないということが
〈未確認〉なのでしょうか?
題名からも二重性を感じます。
〈薬缶〉とUFOを重ねた
イメージ(形象)が浮かんできます。

〈薬缶〉と
漢字表記することで、
湯を沸かすあのヤカンと、
けがや病気を治す薬を煎じるための
古来の薬缶がダブります。

その〈薬缶〉が、
〈飛ばないとはかぎらない〉
二重否定で語られます。
飛ぶのか飛ばないのか、
飛ぶかも知れないのか
飛ばないかも知れないのか、
読み手は混乱します。
「どっちやねん、どないやねん!」
①飛ぶ
②飛ばない
③飛ぶとは限らない
④飛ばないとは限らない
こんな風に並べてみると、
飛ぶかも知れないし
飛ばないかも知れないし、
というあいまいさが、
いっそうはっきりします。
いつ空を飛んでもおかしくない、
薬を煎じたりもする〈薬缶〉。

さて、
そのただならぬ〈薬缶〉が、
〈心もち身をかしげて〉
〈一生けんめいに〉
飛んでいきます。
今度は人間の所作を表すことばを
〈薬缶〉に使いました。
こうなると、
UFOと薬缶との二重形象が、
人間まで加味された、
三重の複合形象になります。
UFOみたいな人間みたいな、
ただならぬ〈薬缶〉!
読み手を魅惑します。

詩の前半で、
様々なイメージが複合した、
〈薬缶〉なる人物(形象)が生まれました。
詩の後半でこの奇妙な物体(人物?)は、
いったい何処へ、
何をしにいこうというのでしょう。

〈天の河の下〉、はるかな銀河を飛んでいます。
古代の雅な貴人でしょうか?
次は、
〈渡りの雁の列の下〉
おそらく大気圏低層でしょう。
渡り鳥といえば渡世人、
おいらは木枯らし紋次郎!
〈人工衛星の弧の下〉
地球を周回する軌道の辺り?
「地球は青かった」ガガーリン少佐?
・・・古い世代は知ってます。

(でももちろん、そんなに速かないんだ)
括弧をつけて語りかけます。
ちょいユーモラスな
〈薬缶〉さんに戻りました。

やって来たのは〈砂漠〉のど真ん中、
〈淋しい花〉
〈大好きなその白い花〉に、
〈水〉をやりに飛んで来たのです。
〈薬缶〉が運んで来たのですから、
さぞや効能もすごいでしょう。

やったね、
ブラボー!

この愛の詩は、
読み手に勇気と希望を抱かせます。
「ようし、今夜はわたしの番よ。」
・・・おたまさんが言いました。
「よっしゃあ、明日は俺も飛ぶぞ!」
・・・ぽっとくんも言いました。
「あたいだって、あたいだって!!」
・・・おなべさんも身悶えしながら言ってます。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コアラ時計

by Animal Clock
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

文字を大きく・小さく
    TOEICボキャドリル

    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    このブログ内を検索する
    Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
    FC2カウンター
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。